痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

知っていましたか?女性薄毛(びまん性脱毛症)の原因は瘀血(おけつ)です

こんにちは。

大阪一の女性薄毛整体で「薬や育毛剤無し」で9割の女性を回復させゴッドハンドと呼ばれる大阪市のほのか整骨院 福原です。

本日も女性の深刻な悩みである薄毛の改善を助けるべくブログを書いていきたいと思います。

 

知らないと危険な瘀血(おけつ)とは

あまり知られていませんが、薄毛に悩むほとんどの人は頭皮の血流が不足しています。

成長期の途中で、髪が成長を止めてしまうとサイクルが乱れ、成長するはずの時期に脱毛し薄毛になってしまいます。

頭皮の血流が不足し、髪が栄養不足で成長できなくなった状態を瘀血(おけつ)と呼びます。

簡単に言えば、ドロドロ血液の事で栄養分は運べず老廃物が溜まっていくので髪が育つ土壌とは言えません。

薄毛に関して言えば、よく体質とか遺伝と言われますが、それはドロドロ血液になりやすい体質が遺伝していると言えますね。

瘀血(おけつ)の人の特徴は、頭を触った時に、

  • 老廃物が溜まっている人ほど痛気持ち良く感じ
  • 栄養が足りてない人はぶよっとした感じ

がします。

いずれにしても、髪が育ちにくい状態だと言えますね。

また、血流が悪くなると身体のいたるところで、痛みが起こったり肌が黒ずんできたりします。

瘀血の状態が進行していくと、

  • 子宮内膜症
  • 月経前症候群

などの婦人科系のトラブルに発展することが多いので気をつけましょう。

血流は、冷えると悪化しやすいので冷やさないのも大切な対処法ですね。

この状態を改善するために、ヘッドマッサージなどの血流改善のための方法がありますが根本治療とは言えません。

何故なら、血流を川の流れとして考えると、川の汚れを大量の水で流しても根本的な解決にはなりませんよね?

そう、根本的に解決しようと思えば、川である血管に流れ込む汚れの量を減らして、通常の流れで流れきる量にコントロールする事が大切なのです。

瘀血の症状は他にもあります。

  • 肺周りに瘀血があれば咳が出やすい
  • 大腸周りなら便秘になる

などです。

顔であれば、

  • シミやくすみの原因
  • 目の下のクマが酷い
  • 唇の色が悪い

などの顔色には注意するといいですね。

また、下半身のむくみや身体の固さを引き起こすのも、瘀血の症状なので気になる人は改善していきましょう。

日々の食事で老廃物が溜まりにくい物を選ぶことが重要ですね。

次は老廃物が溜まりにくく瘀血になりにくい食事を書いていきます。

 

瘀血になりにくい食事とは

血行をよくする調味料にがあります。

そのため、

  • らっきょう
  • ピクルス

などが良いですね。

また、

  • ニラ
  • トマト
  • 納豆
  • 酒粕
  • イワシ
  • サバ

などの野菜や発酵食品、青魚は瘀血を改善するにはもってこいの食材ですね。

次に味が濃いものや脂っこいものは控えましょう

胃腸の機能を低下させる原因になり余計に瘀血の症状を悪化させます。

血流を良くするには内臓の負担を減らすことが重要ですね。

動揺に冷たい飲み物は控えましょう。

胃腸を冷やし機能を低下させる原因になります。

温かい飲み物を飲むと胃腸の機能が高まり、気を作り出すことができるため瘀血と同時に冷え症やむくみの解消にもつながりますよ。

 

まとめると取るべき食材は

  1. 色の鮮やかな食材
  2. 発酵食品
  3. 青魚

 

控えるべき食材は

  1. 味付けが濃い物
  2. 脂っこい物
  3. 冷たい物

 

以上のようになります。

 

あなたがびまん性脱毛から解放される最短の手段!

びまん性脱毛症に悩む人は多く、問題は山積みです。

通院のコスト面がネックになったり、時間がなかったりとそんなお悩み相談も数多く受けてきました。

他にも大手育毛サロンでは費用がネックになり継続通勤出来ず、思うような改善も見られず悔しい思いをした人をたくさん見てきました。

私たちがあなたに提供できるのは最短でのびまん性脱毛症の対策です。

あなたには、びまん性脱毛症になってしまうまで体質を悪化させてしまった原因があるのです。

人間の体質はある日、突然悪化しません。

体質を悪化させた原因が分かっているなら別ですが、おそらくはっきりとは分かっていないでしょう。

分かっていれば自分で改善できるはずですから。

プロに相談することを虫歯で例えましょう。

定期検診で虫歯が見つかり歯医者さんに行きました。

歯医者さんでは虫歯の施術をしてもらいます。

虫歯が良くなると通院は終了します。

でも、また繰り返すといけないからたまに見せに来てね〜。

それでも虫歯が辛くてたまらない人は見せに行くけど、そうでない人はもう歯医者さんには行かないでしょう。

 

これをびまん性脱毛症に当てはめましょう。

根本的な体質改善をしていく場合、まず初回体験でびまん性脱毛症の状態を聞きに行く。

そこでびまん性脱毛症の重症度がわかる。

びまん性脱毛症の重症度は「今の外観」だけが判断基準ではなく、すでに進行が約束されている患者様も多くお見えです。

そこで今までに積み重ねてきてしまった、びまん性脱毛症の根本原因を取り除く施術を行う。

びまん性脱毛症が回復してきたら施術は終了します。

自分で試行錯誤して、色々試す過程で悪化する可能性すらありますし、期間が長引けば当然コスト面はかかります。

トータルコストは、一回の単価より通院期間によって増減します。

最短で終わらせれば、それだけトータルでは安くなる可能性が高いのです。

当院で、最短で終わらせるなら20回の治療で体質改善が可能です。

ただし、元々びまん性脱毛症になりやすい体質を持っているので注意は必要。

セルフケアでは心配だという人にはとことん付き合います。

 

本人の意志を確認して卒業か1〜6ヶ月に1回の通院かを決めていく。

これで、もうびまん性脱毛症に悩まなくなる。

ゴールとは、あなたが体質改善を完了しセルフケアが出来るようになり、一人でも大丈夫だと思える所です。

もちろん、やはり定期的にチェックして欲しいという人には継続通院という形で来てもらえば大丈夫ですよ。

 

ここまでの流れを要約すると

「あなたは虫歯を自力で直せますか?」という質問と

「あなたはびまん性脱毛症を自力で直せますか?」という質問が

同じレベルの話ということに気付いてくれたかもしれませんね。

 

虫歯の原因はチョコレートなどの甘い物だったと気づいても、治すのには歯医者さんの力なしでは不可能でしょう。*自力で歯を抜けば可能ですが止めて下さい。

びまん性脱毛症の原因が分かっても、自力で治すことは容易ではありません。もちろん挑戦したいというのであれば止めはしません。

でも、びまん性脱毛症には情報が溢れていて、育毛剤やお薬などが横行しており、そのため自分でなんとかしていく!というイメージが付いてしまっているのが女性薄毛の特徴なんです。

つまり治せそうな錯覚を抱いているがために、挑戦をする人が後を絶ちません。

それが悪いとは思いませんが自力で治すことが重要なんでしょうか。

びまん性脱毛症の改善のために最も効果的な事が重要ではありませんか?

初めの数ヶ月だけ「今までの悪い体質を巻き戻す期間」を私にいただければ、そんなに困ることもないのに、、、と思うことはよくありました。

つまり、薄毛という症状そのものが、ご自身で回復というところまで持っていくには、現実的にはなかなか難しいということです。

もちろん現状維持ならなんとか日常を徹底していれば出来るかもしれません。

ですが、未来への不安は拭えないんじゃないでしょうか

いつでも相談できるプロがそばにいるだけで、あなたは不安な時にいつでも相談できますし何かあったら対処することが可能になります。

だから私はまず初回体験施術を受けてみてほしいのです。プロと接することの意味をまずは理解していただきたいのです。

 

まとめ

女性の薄毛は、ある日、突然にはなりません。

瘀血(おけつ)の状態になり、頭皮の栄養状態が悪いせいで、成長途中の髪が抜けてしまい量が減っていきます。

そのため、大切なのは抜け毛を減らすことではなく、頭皮の血流を改善し瘀血を解消する事ですね。

ヘッドマッサージでは、その場しのぎなので普段の食事からきちんと対処していきましょう。

初めの方限定特典