痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

びまん性脱毛症をたった10分で解消する方法は大阪市で唯一の薄毛鍼灸師におまかせ!

この記事は大阪市で唯一の薄毛鍼灸師と呼ばれる

ほのか整体院 福原真一郎がこれまでの薄毛施術現場での事実を元に、あなたにびまん性脱毛症の真実を赤裸々に公開していきます。

10分間のお時間を頂ければ、あなたに今までに出会ったことのない世界をお見せいたします。

 

1、びまん性脱毛症に存在する一般論

 

まずびまん性脱毛症は女性薄毛で一番多く存在すると言われています。

 

すでに様々な対策が用意されており育毛クリニックや育毛サロンといった店舗が存在します。

 

治療法は様々で料金帯に差がありお薬から頭部への注射、育毛剤などがありますね。

 

育毛剤が最も試しやすいのではないでしょうか?

 

でも疑問がありませんか?本当にびまん性脱毛症に育毛剤やお薬は有効なのか?

 

今回はそれについて書いていきますね。

 

2、びまん性脱毛症の独自論

 

なぜ、びまん性脱毛症は多いのでしょうか?

 

あなたももしかしたら既にびまん性脱毛症だと診断されたり自覚されているかもしれませんね。

 

実は、びまん性脱毛症が多い理由は簡単で「幅広く定義付けされている」だけです。

 

びまん性脱毛症の定義とは【髪の毛が全体的に薄くなってきている】という抽象的な概念で成立しているのです。

 

だから該当する人が多いのは当然ですね。でも原因については考えたことがありますか?

 

この原因こそが当院を大阪で唯一の薄毛整体院にしている理由なのです。

 

ちなみに円形脱毛症の定義は、その名のごとく円形の脱毛があることですね。

 

それは髪の毛の状態を表した言葉で原因を分けたものではないのです。

 

普段から多くの人の身体の悩みを解決している私の理論を腰痛で例えてみましょう。

 

腰痛の原因も様々

 

一言に腰痛と表現しても原因となるのは筋肉や血流、骨の歪み、神経の圧迫などと様々です。

 

結果として筋筋膜性腰痛があったり椎間関節捻挫などの名前がついていますね。

 

他にも椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症、腰椎分離すべり症などが挙げられますが腰痛の85%は原因不明です。

 

にも関わらず治療法はいくつも存在しており治らない人は数多く存在します。

 

これは痛みの原因はどこかにハッキリしたものが存在しているのが原因ですね。

 

当院で重視しているのは”身体の循環”です。

 

腰痛と同様に、びまん性脱毛症や円形脱毛症も身体の循環が低下することにより起こるのです。

 

これが育毛剤や薬、注射とは治療法が異なる一番のポイントですね。

 

ですので他で診断された脱毛症の種類が治療法を決めるわけではないという事を覚えておいてくださいね。

 

ですが現実にはびまん性脱毛症という言葉が女性薄毛症状のまとめになっている可能性もあるのです。

 

確かにびまん性脱毛症の患者様は多いことは事実ですがびまん性脱毛症という症例名自体が抽象的であるが故に対策や原因が明確でないため診断をびまん性脱毛症でまとめられている可能性がありますます。

 

※私は鍼灸師ですので診断は出来ませんので予めご了承ください。

 

診断はドクターしか出来ませんが実はドクターでも根本原因は解明できていない事はご存知でしたか?次はそんな業界の裏話を書いていきます。

 

3、びまん性脱毛症の根本原因はドクターでも解明できていない?

 

現在、日本には毛髪科学協会の認定「毛髪診断士」という資格が存在します。

 

私は毛髪診断士や医師の方から髪の毛について学んだり連携を取って多角的に施術を行うようにしています。

 

しかし残念なことに女性薄毛で最も多いとされている、びまん性脱毛症は明確な原因が解明されていません。

 

文献を見たりネット検索していれば既におわかりかと思いますが女性ホルモンの低下やストレスなどが原因と書かれていますが明確に断言するのは難しいのが現状です。

 

そのため私が所属する薄毛整体の会長も意を決して受診した育毛専門店で「多分、、、◯が原因かな?!」という不確定なコメントをカウンセリングで受けて高額な治療費がかかったにも関わらず望むような成果は得られなかったそうです。

 

ネット検索で「じゃぁどうしたら良いの?」と思うことがよくあると思います。

そのため当院では来店時に明確に下記の3点をお伝えしています。

 

1、女性薄毛の原因は一人一人全く違う。

2、びまん性脱毛症という症状名より大切なのはあなたの体質のどこで身体の循環が悪くなっており、それをどんな対策で回復していくのか見つけていく方針であること。

3、女性薄毛は体質的に持ち合わせているので「完治」という表現ではなく「うまく付き合う」ということを目標にしてください。

 

つまり女性薄毛の原因は身体の循環であっても、それが悪化する原因は一人一人違うという事ですね。

 

びまん性脱毛症ならこの薬!とか、円形脱毛症にはこの育毛剤効くよ!などと言った答えは存在しません。

 

なぜ世の中には効果のある薬や育毛剤が存在するようなイメージが定着しているのでしょうか?次はその事について書いていきます。

 

4、育毛剤やお薬が効果的なイメージが出来てしまう背景

 

答えは単純です。それはメディアでの情報の刷り込みや病院に行けば飲み薬、塗薬を処方されるという日本医療の仕組みからですね。

 

非常に多くの人が気軽に試されるのが育毛シャンプーですね。

 

そして数カ月たっても全く変化が出なければ市販の育毛剤に挑戦してみるのが一般的な順番ですね。

 

それこそ行きつけの美容師さんに「オススメの育毛剤ってあります?」と質問する人も多いんじゃないでしょうか?

 

実際に知り合いの美容師さんに聞くと育毛剤の相談をされる事は多いそうです。ですが効果が高いなと感じる育毛剤やシャンプーはあまり耳にしないそうです。

 

しかし薄毛整体と出会ってからは自信満々で答えてもらっています。なぜなら今まであれほど沢山使ってきた育毛剤では納得の行く結果が出ていない人でも薄毛整体では即結果が出るからです。

 

特に髪の毛のコシや頭皮の皮脂感、産毛の量、髪のボリュームなどの全てにおいて薄毛整体の方が優れていたのです。

 

私は正直驚きながらも納得でした。薄毛になるのは身体に異常があるのだから頭皮や髪をいじるより身体にアプローチした方が根本的な改善につながるのは当然だからです。

 

ここで私は素朴な疑問を抱きました。「育毛剤やお薬がびまん性脱毛症に本当に効くんだろうか?」

 

それから業界事情を調べていくと衝撃的な事実に遭遇します。

 

実は、びまん性脱毛症の患者様に処方されるお薬、育毛剤はどの育毛店でも同じだったのです!!

 

実際に、びまん性脱毛症と診断を受けた人でも発生時期も違えば基礎生活も人により異なります。

 

遺伝に関しても違えば食生活、睡眠時間、嗜好品ですら全部違うはずなのに同じ対処法はおかしいと思いませんか?

 

さらに店によって銘柄は違っているかもしれないけど結局同じ有効成分を含んだ商品を使っていたのです。

 

その証拠に、当院におこしいただく患者様はみな口を揃えておっしゃります。

 

「ミノ◯シジルという薬を処方されました」とか「パント◯ール」を処方されましたとか。

 

これらの処方が悪いとは思いませんが一度それらをご利用頂く前に「効果」や「副作用」について検索してみてください。

 

私からはそこまでしか書くことが出来ません。

 

私が言いたいのは現在、世の中に蔓延している薬や育毛剤は”対処療法”だという事ですね。

 

腰痛の例えでも話しましたが問題なのは原因であって痛みをとれば問題解決では無いという事。

 

原因を取り除かなければ何度でも再発しますから。薄毛に関しても一時的に増毛しても原因を取り除かなければ再び薄くなります。

 

大切なのは『根本療法』ではないでしょうか?次に対処療法と根本療法について書いていきます。

 

5、対処療法と根本療法の違い

 

まず対処療法とは症状が起きた時にその症状を治すことを優先します。

 

対して根本療法とは症状の原因を取り除き同じ症状を繰り返さないようにするという考え方です。

 

例えるなら「風邪」にしましょう。

 

発熱や鼻水、咳などが症状として現れますね。風邪薬というものはそれらの症状を抑えるのには極めて効果的です。

 

しかし発熱は体温を上げることで代謝を活性化させ免疫力を向上させます。鼻水は身体から余分な成分を排出するための反応です。咳をすれば固くなった背骨を柔らかくする効果がありますよ。

 

それらの反応が出るのは代謝が低下し身体に老廃物が溜まり背骨が固くなっている証拠ですね。

 

そういった原因を解決せずに身体の反応を抑え込む事が身体に悪影響なのは言うまでもありません。問題なのはそんな状態になるまで放っておいた事にありますので。

 

ですから風邪を引いた時は日々の生活習慣を振り返り乱れた食事や生活を見直していく事が根本療法につながります。

 

とは言え、どちらにもメリットが存在します。

 

風邪を引いて辛い時に日々の生活習慣の事を怒られても辛い事に変わりはありませんよね。

 

そこで対処療法のメリットは即効性です。反省は後からでも出来ますが、ゆっくりと休めない時はまずは症状を抑えて日々の仕事に臨まなければなりません。

 

根本療法のメリットである再発性の低さはそれから発揮されますから。

 

これらを知った上で女性薄毛やびまん性脱毛症を考えてみましょう。

 

とにかく髪がすぐに生えてくれば良いというのは間違いです。だって問題なのは生えても抜ける量が上回るから薄毛になるのですから。

 

ここまで読んで、お分かりだとは思いますが育毛剤やお薬、育毛シャンプーなどは一時的に生えても薄くなる体質は変えられません。

 

抜ける以上に生やせば良いんじゃないのと思う人もいるかもしれませんが、それが可能ならこちらのブログを読む前に結果が出ているんじゃないでしょうか?

 

確かに抜ける量を生える量が上回れば問題はありませんが生えてきた髪にも質があり良質なものでなくてはすぐに抜けてしまうのです。長い髪が抜けるのは自然なことですが短く育つ前に抜けてしまうのは問題です。

 

不自然に育つ前に髪が抜けるのを止めるためには食事と生活習慣の改善をして根本療法をしていきましょう。

 

薄毛整体は根本療法のお手伝いをさせていただきます。

 

次に患者さんからのリアルな感想をお伝えしますね。

 

患者さんの感想

 

Aさん:育毛剤やお薬を使っても思うように変化がなくて。。。

 

Aさん:今までで1年以上は使っています。

 

Aさん:お店で効果があるって言われたんですが、、、

 

実際の声です。

 

もちろん人によっては薬や育毛剤で回復した人もいるかもしれません。失礼ながら、それは放っておいても回復する見込みがあったか一時的な薄毛だったと考えられます。

 

実際に薄毛になってしまったら、とりあえず薬や育毛剤で様子をみよう。という人が多いと思います。それは対処療法ですが一時的に体調を崩していたり薄毛になるような偏食や乱れた生活を送っていたとも考えられます。

 

ここで女性薄毛に悩まれる患者様は2つの選択肢に分かれます。

 

  1. 対処療法で満足行く結果が得られる
  2. 対処療法で満足行く結果が得られない。

 

1の場合はここのお話を飛ばしてください。

 

2の場合は困り果てます。

 

今までに育毛剤やお薬以外の選択肢といえば最有力にウィッグが思いつきますので鬼気迫る思いで毎晩のようにネットサーフィンを繰り返されるでしょう。

 

そして残念なことに薄毛業界ではほとんどの企業様がプロのセールスコピーライターさんを使い女性薄毛に悩んでいるあなたに向けて心に響く書き方や購入したくなるような記事を作成したりと罠が仕掛けられています。

 

残念ながら、それらのほぼ全てが対処療法なのです。あちらでダメだったけど、こっちならと信じてしまう気持ちは分からなくはありません。だって文章のプロですから。

 

でも文章のプロは治療のプロではありません。この対策ならなんとかなるかもしれないと思わせる事は出来ても根本療法の仕方は知らないのです。でも藁をもすがる思いで方法を探している人には希望の光に見えるでしょう。

 

さて、このブログをお読みのあなたには幸運なことにまだ選択肢が残っています。それは”根本療法”という選択肢です。

 

実際に今までの対処療法では思うような成果が出なかった患者様が明らかな成果を出しています。

 

ただし残念な事実もお伝えしてきます。

 

当院の実績には食事療法や生活改善だけで薄毛が回復した例は1例もありません。自力で治せる段階なら対処療法でも成果が出ているはずですから。次に対処療法でも成果が出なかった人にこそ根本療法を勧める理由を書いていきます。

 

6、なぜ?対処療法でも変化がない人に根本療法をおすすめするのか?

 

対処療法で女性薄毛やびまん性脱毛症に変化の出ない場合は原因が頭皮や髪の毛にない場合が非常に多く存在します。

 

例えば、繰り返す腹痛に悩んでおり痛むたびに薬でごまかしていた人が整体で身体を整えて初めて原因が食事内容ではなく体が冷えた事だと気づいたこともあります。

 

また頭痛は体質だと諦めていた人が胃腸の消化吸収が弱っていると整体で判明し食事量と時間を気をつけて整体を受けて働きを良くして根本的に治った例もあります。

 

人間は症状の原因を患部だけに持っているとは限りません。当然、女性薄毛やびまん性脱毛症に関しても同じことが言えます。

 

当院の実績では遺伝で薄毛を覚悟していた女性が、びまん性脱毛の根本原因が糖質だったのでそこの改善を行い薄毛整体で根本療法行ってから回復し更には同じ症状で悩んでいた娘さんまで回復した事があります。

 

また育毛剤やお薬13種類以上使われて悪化を続けていた女性が7回目の施術で産毛を確認して18回目には全盛期に戻った事もあります。

 

こういった根本療法での体質改善を行う事で実績を積み重ね続けています。

 

ここまで読んで根本療法なら全て解決できるじゃないか!と思っている人にもう一つだけデメリットをお伝えします。

 

それは根本療法にも限界があるという事です。

 

根本療法を行って、それでも成果が万が一出ないのであれば、それは残念ながら人体の限界ということになります。

 

これは辛い現実ではありますが全ての人には限界値があります。同じ親から生まれ同じ環境で育っても身長や体重に差があるように全ての人が同じように髪が生えるわけではありません。

 

ですので当院ではもし薄毛整体を受けても望むような成果が得られない人には人体の限界と諦めてウイッグに踏み込まれることをオススメいたします。これは協会の会長の思いもありますが望む変化が得られないのに続けましょうなんて安易な提案はしたくないからです。

 

※当院では92%以上の患者様に変化を出しています。

 

限界値を見つけるのに必要な回数は週2回でトータル20回程ですが、ここまで頑張って結果が伴わない人には、もう薬や育毛剤を使い続けて中途半端な希望を持ちながら苦しんで欲しくないのです。本当の意味で100%の結果を得られるのはウィッグだけですから。

 

また対処療法での結果に満足されている人にも注意点が2つあります。

 

  1. 対処療法はその対策で使っている商品(お薬や育毛剤など)を辞めた時点から昔に戻る。
  2. ずっと利用するのであれば「副作用」について熟知されるべき。

 

これは当然の知識として知っておかなければなりません。

 

アトピー性皮膚炎の薬にステロイド剤を使うとどうなるかご存知でしょうか?

 

ステロイド剤を使えば即効性で痒みが治まり皮膚もキレイになるので魔法の薬ともてはやさました。しかし使い続けていくうちに恐ろしい副作用が判明したのです。それが使用を辞めたとたんに以前よりもひどい痒みに襲われ皮膚の状態は悲惨な事になったのです。

 

対処療法で説明した通り鼻水や咳などは身体を治すための反応です。アトピー性皮膚炎の痒みも汗を通して身体の老廃物を排泄する働きなのです。それを無理に止めればどうなるか?考えただけでも恐ろしいですが身体に有害な老廃物をどんどんと蓄積させ続けていたのです。

 

多くのアトピー性皮膚炎の患者さんは事実を知ってもなおステロイド剤を使い続けるしかなくなりました。副作用が怖くて止められないのです。身体には毒となる老廃物を蓄積させ続ける結果になったとしても、、、。

 

ここまで読んでまだ薬や育毛剤が悪い物だけとは限らないと思われる人のために実際の臨床現場での事を書いていきます。

 

7、びまん性脱毛症には育毛剤やお薬で結果が出るのは何故か

 

まず育毛剤は対処療法という位置づけになりますので結果が出たらラッキー!という感覚でいられるとよいと思います。

 

また、お薬については【結果が出ている】のであればよかったです。殆どのお薬には臨床データが出ていて99,8%に効果を認める。

 

そんな、ほぼ100%あなたは薄毛から救われます!と言わんばかりの広告を目にします。ですが、ここで残念なご報告を。。。

 

まず臨床データでの表示項目は育毛率や発毛率に限定されている事で誤解が生じるという点。

 

ここで注目するのは育毛率と発毛率違いです。

 

実は育毛と発毛については意味が異なるのはご存知でしょうか?ここに誤解が生じやすく患者さんの望む結果が得られないという落とし穴の原因となっています。

 

  • 育毛:毛根には3本までの髪の毛が生えるとされていますが、もともと1〜2本存在していた毛根からそれ以降の毛が生えてくることを育毛と言います。
  • 発毛:元々1本も生えていなかった毛根から毛が生えてくることを言います。

 

このように育毛率と発毛率は産毛が生えてきた状態でも達成されるのです。それだけが重要で無いのはもうお気づきですね?大切なのは生えてくることだけでなく産毛が成長することですから。

 

つまり、もう薄毛は治ります!と書かれていた表記でも実は患者様が求めているゴールではないケースが多いのです。産毛は生えても抜けてしまえば薄毛の改善にはつながらないからですね。

 

だからお薬や育毛剤にはあんなに高確率で結果が出ると言われているのに思ったような結果が出ないんだとご納得される患者様は多数お見えです。

 

あなたが求めているゴールは薄毛の改善ですよね?産毛が出ただけでは納得できないんじゃないでしょうか。

 

発毛や育毛に対する表記の真実をご理解いただけたならびまん性脱毛症の薄毛が全て回復するのでは無いという事が分かったと思います。

 

つまりビフォーアフターの画像のように全員がなると思われるでしょうがそんなことはまず起きません。

 

そして、あなたご自身が求められている薄毛回復後の未来を考えてみてください。

 

  • 副作用を心配しながら、お薬を永遠に使い続ける未来に満足できますか?
  • 満足できない結果に不満を持ちながら維持のためにコストをかけ続けますか?
  • 今だけよくなって3年先は薄毛になっていいのか?

 

妥協するのは簡単ですし、いつでも出来るでしょう。自分の髪の毛にとって一番良い未来はどんなものかイメージしてみて下さい。ご自分の欲求に妥協しない事が望んだ未来を手にする唯一の方法です。

 

もし妥協したくないとお考えなら次の産毛の話を読みましょう。

 

8、本当に重要なのは産毛

 

まず、びまん性脱毛症やその他の女性薄毛症例が回復していく経過に必ず関与してくる物があります。

 

それは産毛です。

 

産毛とはまさに髪の毛の世界で言う「赤ちゃん」なのです。ちなみに当院では対比する相手に「抜け毛」を上げています。

 

抜け毛は髪の3つあるサイクルの中で成長期、退行期、休止期の休止期によって起きてくる髪の毛の脱毛です。

 

勘の良い人なら既にお気づきかもしれませんが抜け毛をどれだけ止めようとしても全く意味が無いことがほとんどです。

 

何故なら髪の毛は生まれた時から抜け毛までのタイミングが決まっているのです。もちろん体質や体調で変化もしますが、おおよそは決まっています。ここが重要で既に抜けるタイミングが決まっている髪にフォーカスしても仕方がありませんよね。

 

そのためHPには抜け毛が解消しました!などのコメントは実際に起きていても出来る限り差し控えていただいています。

 

なぜなら抜け毛が止まったところで女性薄毛は回復には向かわないからです。本当に薄毛の改善を目指すなら抜け毛を気にするのはやめて下さい。

 

抜け毛が減ったら薄毛は良くなりませんか?と思われる人も多いと思いますのでちょっと考え方をお伝えしておきます。

 

まず抜け毛が減るのは良い事です。単純な話で抜け毛本数より産毛数が多くなれば髪の本数は増えますから。

 

しかし、ここが落とし穴で抜け毛本数が減ることがびまん性脱毛症の回復に一番直結してるわけではありません。

 

桜の木を見てもらうと分かるように、どれだけ見事に咲き誇っても散る時は全て散ってしまいますよね?

 

髪の毛も同様に抜ける時は必ずやってくるのです。髪の量が多い人は抜けないのではなく必ず春に桜が咲くように新しい髪の毛が生えてきているのです。

 

このように大切なのは産毛なのです。そんな大切な大切な産毛。これが雨や風が吹いて予想よりも早く散ってしまう事が問題ですね。
それと育毛剤やお薬はどんな関係性を持っているのでしょうか?

 

私の施術経験から行くと健全な体質の持ち主は毎日産毛の生産が起きています。そして、その産毛が産毛から成毛(大人の毛)まで成長していくのです。

 

しかし女性薄毛になる人ではこの産毛が肉眼で計測するまでに抜け落ちてしまう。台風が来て予想より早く散ってしまった桜のように。

 

つまり全ての人は1ミリにも満たない産毛(計測不能)を毎日安定して生産しているのです。問題なのは予定より早く抜ける事。

 

ちなみに産毛は毎日生えています。抜け毛は毎日100本までという情報があるように産毛も本来は100本以上生えていないと髪の毛の現状維持は考えられないわけです。

 

育毛剤やお薬を処方されると結果は6ヶ月しないとわからない。と残酷な宣言をされてしまう場合が本当に多くあります。

 

確かに臨床データなどではこうした結果が出ているのでしょう。

 

しかし薬を使い続ければ、その間も副作用は確実に出てきます。感染症やインフルエンザの薬は1週間ほどですが、それでも副作用の強さに驚かされるくらいですから。

 

薬とはそれほど身体にとってはデメリットがあります。その状態で半年後まで待ち続けるなんて、
よほど真面目な日本人しか出来ないと思います。

 

実はこの期間で更にびまん性脱毛症を悪化させてしまっている患者様は多くお見えです。

 

事実、育毛剤やお薬を長年利用されて結果が出ないと言われ嘆きながら最後の選択肢で来ました!と言っている患者様ほど、2回目の施術時には立派な産毛が生えてマイクロスコープで確認出来ているものです。

 

本当に結果が出るのであれば、せいぜい2週間も時間があれば産毛が残って成長し始めるのです。だって毎日生えるものですから。

 

半数ほどの人は2週間以内には髪の毛の手触りが回復するはずです。

 

ただし、見た目が変わり始めるのは約3ヶ月後です。産毛は目視では確認できない長さなので変化が目で見て分かるのにはそれくらいかかります。

 

重症度にもよりますが当院では産毛が定着するか?に着目し徹底して経過を追いかけています。その際には高精度のマイクロスコープで画面をお見せするので一目瞭然ですよ。

 

9、当院のびまん性脱毛症における他店との違い

 

ここまでお読みいただいてありがとうございます。コチラの記事もそろそろフィナーレを迎えてきました。

 

さて、当院の他店とのびまん性脱毛症対策の違いは大きく3つあります。

 

1、薬や育毛剤を使わずに自然治癒力でびまん性脱毛症を回復させる。

2、どこまでびまん性脱毛症対策を行うのかゴール設定が明確。

3、4名の毛髪鍼灸師達による一人ひとりの症例カンファレンスを実施。

 

その結果、副作用どころか体調までよくなり他の肩こりや自律神経症状までなくなってしまう人が多発しています。

 

また永遠の通院も必要ありません。大切なのは、あなたにとってどこが育毛や発毛の限界値なのか?を見極めていきます。

 

それさえ見極めれば適切な通院指導が可能ですから。当院での施術を受けれれてご納得いただけないのであれば今後東洋医学的な施術ではこれ以上の育毛は望めないということになります。

 

なぜ?こんなことを言えるかというと、当院は年間100症例以上の施術を行う鍼灸院だからです。

 

「あなたにしか無い薄毛体質」が存在していると言っておきます。

 

つまり、あなたにはあなたに合っているであろう施術をプラン建てて施術を行う必要があります。この時に一人の施術家だけが担当するのではなく、全員のカンファレンスを必ず通しています。

 

当院では産毛の育毛、発毛状態に徹底的にこだわっています。そのため施術方針であっても体に合っていないと判断した際には即施術プランを変更します。

 

いろんなびまん性脱毛症対策があったり、よさそうな広告が多発していますが当院の患者様は過去に平均3.3個の薄毛対策を実践しています。

 

つまり、あなたがびまん性脱毛症に悩み始めならこのブログに出会っていることはすごく幸運でしょう。

 

あなたがびまん性脱毛症に悩み、色々対策したけどもうどうにも出来ない。。。と感じているのであれば、やっと最後の砦に出会っていることになります。

 

10、まとめ

 

本来であれば、ご自宅でのセルフケアをご紹介し、対策をお願いしたいところですが患者様の症状によりセルフケアも実は行う内容が異なります。

 

その為、当院では「ほぼ全員の女性薄毛ユーザー様」に役立つ薄毛セルフケアDVDを販売しております。

 

ただし、このDVDはあくまで「薄毛患者様に行ってもらいたいセルフケア」として販売しております。

 

もしご購入をご検討されるのであれば一度ご来院いただき、どんな薄毛状態で、どんな対策が必要なのか?をご理解していただいてから対策を始められることをオススメいたします。

 

女性薄毛の対策は情報が溢れていますが本物はいくつあるでしょうか?大切なのは本物と偽物を見抜く事ですね。だからこそ、あなたが情報を選んで、どれ信じて、どれが怪しいのか?を見抜かないといけません。

 

そして、その判断にお困りであれば、いつでもお問い合わせ下さい。どんな形であれ一歩行動していただきたい。

 

なぜなら、びまん性脱毛症の根本療法を導入している店舗は大阪では当院しか無いのです。

 

その中でも間違いなく実績や説明内容には自信があります!

 

そら、そうですよね。自分で女性薄毛の最後の砦とか謳っているんですから。

 

お問合わせやご相談は安心してください。無料です。

 

初回も施術の方針が不安な方のために9980円でお承けしています。

 

1回だけお試しで、、、という患者様もお見えです。

 

明るい未来を考えるのは一人では難しい時があります。そんな時は専門家に相談することで新たな可能性に気づき早くゴールを迎えられると思います。

 

確かに料金表だけを見ると「高い!!!」と思うみたいですね。

 

でも重要なのはその金額であなたが死ぬほど嫌だ!と思うびまん性脱毛症に光が見え悩みがなくなるならその投資は決して悪いものではないと思います。

 

この金額には将来への不安の解消と明るい未来を掴める確信が持てる事が含まれています。

 

事実、継続施術をされなくても当院で状況説明を聞かれた患者様はスッキリした表情でお帰りになります。

 

私が言うのも何ですが価格だけで判断せずに、まずは一歩ですね。

 

そして、僕たちはあなたの状態を把握して最善の提案をします。

 

でも、最後にどうするか決めるのはあなたです。

 

どんな選択も後悔しなければ問題ありません。もし私を頼ってくれるのであれば一緒にびまん性脱毛症対策頑張りましょうね。

 

初めの方限定特典