痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

若い女性に増えている薄毛になりやすい食生活とは!?

まだ若いのに髪のコシやハリが無くなってきた。

毎日くたくたになるまで働いている。

そんな毎日を送っていれば身体は疲労し髪にも悪影響があります。

こちらでは髪に良い食生活を紹介すると共に生活習慣の注意点について書いていきます。

 

薄毛になりやすい食生活

生活習慣

食生活の大前提として髪も細胞ですので栄養の供給が欠かせません

そして供給先は血液なので血流が悪いと髪が上手く生えてこなくなります。

次に皮脂が過剰分泌すると毛穴が詰まりやすくなります。

そのため注意点としては、血流を悪くする脂質を取りすぎる食生活という事になりますね。

生活習慣としては夜寝る前に食べる事が良くないのは分かると思います。

実は髪の成長ホルモンは夜10時~2時の4時間に活発に分泌されるためです。

その際に消化にエネルギーを割かれれば、血流が頭皮に行かず胃に行ってしまうのでホルモンと血流の両方に良くありません。

また栄養過多で肥満傾向にあると末端まで血流が行きにくくなるので髪には大敵です

しかし、過度なダイエットも問題で必要な栄養素が足りないと、生命維持に関わりが遠い髪から栄養分配が減っていきます。

髪のコシやハリが気になる人ほど過剰なカロリー制限は控えましょう。

肥満とダイエットの両立は難しいですが次は両立に必要な事を書いていきます。

 

バランスの良い食事の摂り方

オリーブオイル

特に気をつけて頂きたいのは脂質です。

外食が多い人は

  • 脂っぽい食事
  • 塩辛いもの

を取りすぎる傾向にあります。

しかし摂った方が良い脂質もあるのです

それが

  • オリーブオイル
  • 青魚
  • アボカド

などの脂質になります。

肉類の脂っぽい食事は頭皮から皮脂を出させて毛穴を詰まらせる原因となりますが、良い脂質はホルモンの材料なので控えないようにしましょう。

そして、タンパク質は必要ですよね。

そのため、肉類を食べる時は焼く揚げるではなく、煮るや蒸す、茹でるという調理が良いですね。

  • 魚類
  • 大豆製品
  • 乳製品

などは積極的に摂りましょう。

お勧めは青魚や大豆製品を中心に摂る事です。

また血行を促進し抜け毛を予防するにはビタミンも重要です。

ビタミンA・B・E等が大切で緑黄色野菜を摂りましょう。

  • ナッツ類
  • 魚卵
  • 納豆
  • 豚肉

ビタミンとタンパク質の両方をバランスよく含むので積極的に摂りたいですね

最後に必要な物は亜鉛というミネラルになりますが海産物に含まれています。

亜鉛は髪の毛を作る時に必要な栄養素ですが魚を中心にしていれば問題はありませんね。

 

補足

水注ぐ

髪に良い食生活は身体に良いものとほぼ同じですが血流が悪くては成果が上がりません。

そのため血流を良くするために適度な運動をして汗をかく習慣は大切です。

また水分をしっかりと摂っていないとせっかくの栄養も吸収されないので水分は多めに摂りましょう。

 

まとめ

ジョギング女性

薄毛になる時は前段階として食生活が乱れています。

そして身体の状態が悪いから髪まで栄養が届いていない可能性も高いのでまずは身体の状態を整えましょう。

食事はもちろん

  • 睡眠時間
  • 適度な運動
  • 水分の摂取

も忘れずに心がけて下さいね。

⇒大阪で女性薄毛でお悩みの方へ

 

初めの方限定特典