痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

むくみから起こる腰痛の原因はミネラル不足!?

今日も腰が痛いなぁ、、、。

朝起きた時から腰がだるい。

座りっぱなしの姿勢は腰痛が起きる。

こんな症状で悩んでいる人は足がむくんでいませんか?

こちらでは腰痛とむくみの関係と対処法としてミネラルの事を書いていきます。

 

腰痛とむくみの関係

%e5%ba%a7%e3%82%8a%e8%85%b0%e7%97%9b

腰痛を起こす人の多くは腰に原因がありません。

さらにいうと身体は痛みという警報を鳴らす事で、身体の異常を訴えているに過ぎない事が多いのです

座りっぱなしでいれば腰への負担が立っている時の何倍も大きいのはご存知でしょうか?

腰に負担をかけても血流の流れが良い人は痛みが出ませんが、足がむくんでいる人は血流が悪く腰の疲労を回復させられません

また、朝起きた時にだるさや痛みが出る人は、血流が悪く老廃物が身体に溜まっている証拠です。

腰痛は血流の低下から回復力が下がり、老廃物が溜まった状態で起きる結果にすぎません。

このような状態はどうやって解決すれば良いかを次に書いていきます。

 

腰痛改善には水分で血流アップ

水注ぐ

身体の疲労回復には水分を多く摂った方が良いと聞いたことはありませんか?

実際に水分の摂取は血流を改善し、血圧を下げる効果が確認されています

しかし水分だけを摂り過ぎても尿として排泄されるので、身体には十分な量が吸収されません。

ここで重要なのがミネラルになります。

水分の吸収にはカリウムはナトリウムのバランスが大切で偏ってしまうと、余剰分を排泄するために余計に尿がでやすくなります

ナトリウムとカリウムのバランスを保つために、カリウムの摂取量を一定以上に維持することが必要です。

カリウムは

  • 野菜
  • 果物
  • 海藻類

などにも含まれますが食肉にも含まれています。

次は水分の吸収率を高めるために必要なカリウムの摂取法について書いていきます。

 

カリウムの効率的な摂取方法

豚の生姜焼き

カリウムは夏野菜に多く含まれます。

夏であれば

  • キュウリ
  • オクラ
  • メロン
  • スイカ

に多く含まれます。

カリウムは水分に溶けだしやすいので、可能なら生で頂く方が良いですね。

冬であれば生姜ココアがお勧めです

身体を温めながら血流を良くしてむくみを解消します。

甘みが欲しい人はハチミツを足しましょう。

また豚の生姜焼きなどもミネラルバランスが良くお勧めですね。

 

まとめ

腰痛の改善と言えばストレッチや身体を温める事をイメージする人が多いですが、それだけではありません。

季節を問わず足がむくみやすい人は腰痛の予備軍と言えますね。

普段から水分とミネラルの摂取を心がければ予防にも治療にも効果的なのでぜひ試してみて下さい。