痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

症例報告

産後にリウマチが悪化

患者
H・Kさま/40代女性
来院
2019年3月
症状
左の足底と両膝に、歩行時の痛みあり。
また手関節が子供を抱っこすると痛む。
治療内容と経過
初回の治療は、出産による排泄力の低下と考え、排泄機能を高める調整を施した。
10日後、痛みは残るが抱っこはマシになったとの事。

14日後、歩く際の足底の痛みはマシになったとの事だが、右肘に痛みが出ているとの事。
24日後、冷えた時に痛みは出るが、普段の関節の痛みはかなり軽減したとの事

38日後、歩く分には問題は無くなったとの事。
52日後、リウマチによる痛みはほぼ無くなったとの事。
食事指導
食事よりも、タバコを吸っていたので禁煙を指導した。
また、コーヒーも好きとの事だったが、1日に1~2杯までにする様に指導した。
同時に治療した症状
腰痛
使用した主なツボ
太衝、太谿、特ビ、三陰交、陰陵泉、衝門
考察
リウマチの原因には排泄機能の低下があるので、Kさんの場合は出産時のむくみやすい状態が続いて排泄機能が低下したと考えられる。
そのため、身体の中でも下半身のむくみが目立ち、膝や足関節の固さから足底に負担がかかっていた。
下半身のむくみを解消し、炎症による関節の腫れを軽減させることで、リウマチによる痛みを解消できた。

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。