痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

たった3分の肩こり体操で腕のしびれも改善!

極度の肩・首こり持ちで頭痛にも悩まされています。

 

肩こりに効果のある柔軟体操などが知りたいがどれがいいんだろう?

 

こんな事で悩んでいませんか?

 

こちらでは肩こりの原因とたった3分で出来る肩こりの体操を紹介していきます。

 

肩こりと腕のしびれの原因とは

肩こりを感じるのは筋肉が固くなり血流が滞るからです。

 

しびれは正座した時と同様に血流が滞れば起こりますね。

 

では筋肉を固くする原因はなんでしょうか?

 

その原因が筋膜です。

 

筋膜とは筋肉を包んでいる膜のことです。

 

筋膜は筋肉ほどの柔軟性が無いので引っ張られる事に弱いのが特徴。

 

そのため同じ姿勢が続いて過剰に引っ張られると本来の機能を失い筋肉を固くします。

 

特に鎖骨周りの筋肉が固くなると腕のしびれの原因となります。

 

この筋膜はマッサージなどの筋肉をほぐすだけでは改善しません。

 

次は筋膜の本来の機能を取り戻す3分体操を書いていきます。

 

3分体操

 

やり方は30秒かけて狙った筋膜をゆっくりと伸ばすという事です。

 

3種類お伝えするので左右合わせて3分ですね。

 

一つ目は胸を伸ばします。

壁に手を当てて身体を開きます。

 

右側を伸ばしたい時は横の壁に手をついた状態で身体は左に回すという事です。

 

胸の筋肉が伸びているのを感じながら30秒キープしましょう。

 

二つ目は脇を伸ばします。

タオルを使って背中側で片手は上からもう片手は下から背中に回しタオルを使います。

 

下側の手をゆっくりと引っ張りましょう。この時に脇から二の腕が伸びていればOKです。

 

三つ目は首を伸ばしましょう。

両手でタオルを持って伸ばしたい側の肩を下に引っ張り首は反対側に倒します。

 

そこから少し上を向けば首の前側、下を向けば首の後ろ側が伸びるので固いほうを伸ばしましょう。

 

動きを良くしたら次は身体の回復を目指します。

 

身体の回復を促す食事を次に書いていきますね。

 

回復を促す食事

肩こりから腕のしびれを患う人は神経や血管がダメージを受けています。

 

修復の手助けとしてビタミン類の摂取を心がけましょう。

 

例えばビタミンB1は疲労回復効果があり、B2は血管の柔軟性を高めます。

 

ビタミンB6はコラーゲンの生成を促進し血管の材料を作り、B12は造血作用があります。

 

ただしビタミンB群は協力して働くので単独で摂るよりバランスよく摂りましょう。

 

またビタミンB群だけではなくミネラルのバランスも重要ですね。

 

ビタミンB群には三大栄養をである糖質、脂質、たんぱく質の代謝も助けるので食事の質を高めるといっても過言ではありません。

 

実は最もバランスよくビタミンB群を含んでいるのは卵になります。

 

続いて納豆、牛乳、魚になりますね。

 

野菜が一番多いと思われがちですがビタミンBに関しては動物性食品が優勢なのです。

 

もちろん野菜は重要ですがベジタリアンの人ほどビタミンB群は欠乏しやすいので注意しましょう。

 

まとめ

筋膜は知らない人も多いかもしれませんが筋肉を包む膜で頑固な肩こりや首こりの原因として徐々に世間に浸透していってます。

 

調整するときにはストレッチのように強く引っ張る必要はなく軽くゆっくりと引っ張るのが重要ですね。

 

合わせて食事の改善も行うと症状は早く改善するので試してみて下さい。

 

初めの方限定特典