痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

頭皮の痒みが伴う薄毛は脂漏性脱毛症かも?

こんにちは。

大阪一の女性薄毛整体で「薬や育毛剤無し」で9割の女性を回復させゴッドハンドと呼ばれる大阪市の薄毛専門院 福原です。

本日も女性の深刻な悩みである薄毛の改善を助けるべくブログを書いていきたいと思います。

 

今日のお話は脂漏性脱毛症に悩んでおられた40代女性の実体験です。

その人は3年くらい前から頭皮のかゆみに悩まされ、その後から抜け毛が増え女性薄毛になったタイプ。

これが、いわゆる脂漏性脱毛症のパターン。

頭皮の痒みが強くなれば多くの人はシャンプーを変えようとします。

こちらの女性も例にもれず、かゆみを抑える薬用シャンプーを試していました。

ですが、それでも痒みはとれず、それどころか抜け毛まで増えてどうすれば良いのか分からず途方に暮れていました。

その結果どうなったかというと頭皮がごつごつした感じになりニキビのような物もできて、かゆみはさらに悪化するという危機的状況に。

一番の失敗は何だったのでしょうか?

よく分からないままに自力で何とかしようとしたことですね。

結果として、こちらの女性も絶望的なほど嫌な気持ちで毎日過ごしてたそうです。

でも転機が訪れたのは自分ではどうしようもなかったので「頭皮の痒み」なで検索した事でした。

運よく当院のホームページに脂漏性脱毛症の事が詳しく書いており、また実例もあり共感できたので通う事に決めました。

きちんとした治療とは院での施術だけに留まりません。

日頃の生活についても詳しくアドバイスさせて頂きます。普通の事を少しずつ確実にこなしていく事で嘘のように変わるケースも多いですから。

次は脂漏性脱毛症の事を詳しく書いていきます。

 

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症は女性薄毛の中では少ない脱毛症ですが、けっこう悪化しやすい脱毛症の一つです。

こちらの症状は食生活がファーストフードや加工食品、インスタント、外食が多い人に見られます。

また生活習慣でも夜更かしや寝る前の食事など不規則な生活が多いですね。

そして最も多い誤解の一つが皮脂を落とせば治ると思っている事。

逆ですね。落とし過ぎたり頭皮に過剰な刺激を与えたりすると余計に多くの皮脂の分泌を招きます。

大切なのは生活や体質からの根本改善ですから。

例えば、シャンプーをするなら、しっかり湯船につかり頭皮の毛穴を開かせてお湯でしっかり
汚れを落とすのが一番です。

それから優しく泡立ててシャンプーを掌でしましょう。

繰り返しますが皮脂の落とし過ぎは逆効果です。

そして食事では油物を摂り過ぎないように心がけ規則正しい生活を身につけることから始めて下さい。

この治療には本人の自覚も大切ですし専門家のアドバイスが一番です。

次は根本療法と対処療法について書いていきます。

 

対処療法と根本療法の違い

まず対処療法とは症状が起きた時にその症状を治すことを優先します。

対して根本療法とは症状の原因を取り除き同じ症状を繰り返さないようにするという考え方です。

例えるなら「風邪」にしましょう。

発熱や鼻水、咳などが症状として現れますね。風邪薬というものはそれらの症状を抑えるのには極めて効果的です。

しかし発熱は体温を上げることで代謝を活性化させ免疫力を向上させます。鼻水は身体から余分な成分を排出するための反応です。咳をすれば固くなった背骨を柔らかくする効果がありますよ。

それらの反応が出るのは代謝が低下し身体に老廃物が溜まり背骨が固くなっている証拠ですね。

そういった原因を解決せずに身体の反応を抑え込む事が身体に悪影響なのは言うまでもありません。

問題なのはそんな状態になるまで放っておいた事にありますので。

ですから風邪を引いた時は日々の生活習慣を振り返り乱れた食事や生活を見直していく事が根本療法につながります。

とは言え、どちらにもメリットが存在します。

風邪を引いて辛い時に日々の生活習慣の事を怒られても辛い事に変わりはありませんよね。

そこで対処療法のメリットは即効性です。

反省は後からでも出来ますが、ゆっくりと休めない時はまずは症状を抑えて日々の仕事に臨まなければなりません。

根本療法のメリットである再発性の低さはそれから発揮されますから。

これらを知った上で女性薄毛や脂漏性脱毛症を考えてみましょう。

皮脂の過剰な分泌は脂質を摂り過ぎているのは間違いありません。

もう一つはむやみに頭の皮脂を落とし過ぎているという事。

身体は頭皮を乾燥から守るために皮脂を分泌します。

大量に分泌するのは身体の中で余っているのはもちろんですが頭を乾燥させ過ぎています。

そのため適切な食生活を送るためにはお菓子などは極力、控えて野菜:タンパク質:炭水化物を3:2:1の割合で摂りましょう。

その上で子供用のシャンプーなどで優しく掌で洗うのがお勧めです。

頭に痒みが出たりかいたらフケが出るようなら乾燥していると判断できます。

さらに身体の血液循環が悪く頭で滞っているから余計に痒くなったり皮脂が分泌されたりします。

こんな時は体質から改善し血液循環から改善するのが根本療法です。

薄毛整体は根本療法のお手伝いをさせていただきます。

 

補足

もしも脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症になってしまったとしても病院でなくても回復させる事は可能です。

例えば病院で脂漏性皮膚炎だと言われたとしても病院で無いと治せないわけではありませんし薬でないと治らないという訳でもありません。

特に脂漏性皮膚炎からくる脂漏性脱毛症の抜け毛は薬では止まらない可能性すらあります。

なぜなら脂漏性脱毛症の原因の多くには内臓疲労も隠れており特に肝臓と腎臓が弱っている事が多いですね。

当院が薄毛整体を勧める一番の理由は内臓疲労は薬や注射をすれば余計に悪化するからです。

内臓疲労は生活習慣の改善も重要ですが、まずは本来の働きを取り戻さないと思うようにいきませんから。

根本療法とは隠れた内臓疲労まで視野に入れて行います。

 

まとめ

当然すぐに万事解決とはいきませんが悩みを小さくする事は可能です。

原因もやるべき事もはっきりしますから。

もしあなたが今日のブログを読んで、ちょっとでも興味が湧いたのであれば今すぐ連絡をして下さい。

そして抱えていた悩みを打ち明けて一緒に解消していきましょう。

間違った知識はよけいに悪化させる原因になるし早ければ早い方が治療は良いですから。

いつでも、お待ちしております。

⇒大阪で女性薄毛でお悩みの方へ

 

初めの方限定特典