痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

本当に怖い電磁波が引き起こす頭痛や肩こり

電磁波のニュースを聞いたことはありませんか?

 

携帯を耳にあてる事で脳に影響を与えたりペースメーカーの誤作動を引き起こすことで話題になりました。

 

病院では携帯を禁止している所もありますね。

 

実際に原因不明の頭痛や肩こりに悩んでいる人の中には電磁波による影響を受けている方もいます。

 

こちらでは電磁波の被害について書いて行くとともに対策も書いていきます。

 

実際にあった電磁波被害

鉄塔.JPG
ある産業医学グループの調査によれば100万人当たり数人は電磁波による健康被害を受けていると推定しているとの事。

 

2015年8月にはアメリカで暮らす家族が12歳の息子はWi-Fiの影響で体調を崩したとして通っていた学校を告訴しました。

 

学校が2013年に強力なワイヤレス環境を導入したことによって少年は症状が深刻になったと訴えているそうです。

 

電磁波はアレルギー反応のように影響を受ける人とそうでない人に分かれます。

 

電磁波の影響を受けやすい人の事を電磁波過敏症として病名もついています。

 

電磁波過敏症による主な症状として報告されているのは主に頭痛や肩こり、吐き気などを伴います。

 

その他にも目の痛みや見にくさ、皮膚の乾燥や炎症、鼻づまり、鼻水、顔のほてり、口内炎、歯や顎の痛みなどの顔の症状もあります。

 

また異常な疲れと集中力の欠如、うつ症状、呼吸困難などの精神的なものも含まれます。

 

電磁波過敏症になる人とそうでない人の違いは何かという研究によるとミネラルが注目されました。

 

次はミネラルの事について書いていきます。

 

ミネラルが健康に与える影響

野菜いっぱい.jpg
ミネラルとは金属元素の事で人間が必要とする必須ミネラルと呼ばれるものは16種類存在します。

 

代表的なのはナトリウムにカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、マンガン、亜鉛などですね。

 

私たちは食物からも金属を摂取していますね。

 

金属は少なすぎても健康に悪影響がありますが多すぎると体に静電気を溜め込む原因になります。

 

そのため摂取したミネラルに対して排泄のバランスが悪いと体内の静電気量が増えすぎるので体調に異常が出る原因になります。

 

ミネラルの中には水銀やヒ素などの蓄積することで人間の身体に有害な作用を及ぼすものもあるのです。

 

それらは排ガスや殺虫剤などに含まれている事が多く気が付かない内に体内に溜まってしまうのが現状です。

 

有害なミネラルは体内に溜まってしまうと必要なミネラルの作用を邪魔するため正常に働かなくなってしまいます。

 

そこで重要なのが不要なミネラルの排泄となるので次に書いていきます。

 

有害ミネラルの排泄

女性汗.jpg
必要なミネラルを一生懸命摂取してもそれが効率よく働かなければ意味がありません。

 

そのために腸内の環境を整えて有害なミネラルを体外へ排泄する事は重要と言えるでしょう。

 

効果的な方法としては汗をかく事です。

 

水分をしっかり補給し適度な運動を行い、ゆっくりとお風呂に入りたくさん汗をかくという事も効果的です。

 

体を動かして新陳代謝を活発にする事が健康への近道です。

 

ですから電磁波過敏症かな?と思ったら体を動かして新陳代謝を活発にしましょう。

 

そうすれば体にためこんだ不要な毒素が汗とともに流れ出ていきます。

 

まとめ

女性秋.jpg
都会に住む以上は電磁波を完全に遮断することは不可能と言えるでしょう。

 

有害ミネラルは脂肪に蓄えられやすいという報告もあるので運動やサウナなどでしっかりと汗をかき脂肪を燃焼させるのが効果的と言えます。

 

また必須ミネラルは有害ミネラルを排泄する機能もあるので積極的に摂ってもらって大丈夫です。

 

初めの方限定特典