痛みだけでなく根本的に体を変える同業者が推薦する内臓整体をうけてみませんか?

同業の院長先生が思わず推薦する整体院

〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-2 ケンガンビル2F
御堂筋線「本町」駅9番出口心斎橋筋商店街側から左へ徒歩30秒

24時間対応WEB予約 お問い合わせフォーム

line友だち追加

芸能人も公表しているパニック障害を自分でも簡単に治せる方法を徹底解説!

近年ではパニック障害になる人が増えていると言います。

パニック障害を告白した有名な芸能人と言えば、キングアンドプリンスの岩橋さんや芸人の中川家の剛さんがいます。

突然起こる発作に怯えていたり、薬ばかり飲むのが不安だという人には今回の記事はおすすめです。

こちらでは内臓から見たパニック障害の原因と対処法について書いています。

 

パニック障害とは

パニック障害の多くは突然理由もなく、

  • 動悸
  • めまい
  • 手足の震え

などを起こす症状です。

突然起こる症状のために生活に支障が出ている状態をパニック障害と言われます。

このパニック発作は周りには分かりにくくても、本人は死んでしまうのではないかと思うほど強いのが特徴です。

さらに自分ではコントロールできないために本人はとてもつらい思いをしています。

パニック障害が起きやすい場所としては、

  • 閉鎖空間
  • 人混み
  • 苦手と感じる場所

などがあります。

そのため、特定の場所でなるというよりも本人にとって苦手と感じる場所では起こりやすいと言えます。

一つ言える事は、他の人には何も感じないような場所であっても、パニック障害を起こす人には極めてストレスの高い場所が危険と言えます。

人によっては電車やエレベーターの中で逃げられない場所を嫌がりますし、外出して大通りを歩くだけでも人がたくさんいればストレスに感じます。

パニック障害では薬による治療とあわせて心理療法がメインで行われます。

ですが、思うような成果が上がらない人は内臓に問題がある場合も多いのです。

原因不明の死にそうな息苦しさや、突然の動悸で吐き気がするような状態は身体に異常があるのです。

ですが、検査では異常が見つけられないために心の問題で済まされる事が多いのが現状です。

 

パニック障害の原因となる内臓

パニック障害は心だけの問題ではありません。

多くの場合は、

  • 肝臓
  • 心臓
  • 腎臓

などの機能が低下しています。

肝臓の機能低下は頭に血が昇りやすくなりめまいを起こすと共に精神的なイライラも引き起こします。

肝臓はアルコールが原因で弱ると思っている人が多いですが、過労や睡眠不足、眼の酷使などでも悪化するのが特徴です。

心臓の機能低下は血流の悪化から起こり、激しい動悸や胸の苦しさを起こします。

心臓に関して言えば狭心症のような症状に似ていますが、狭心症も原因が見つかりにくい疾患の一つです。

特に心臓や血管には問題が見つからない狭心症は心臓の周りの肋骨などが固くなっている事で起こりやすい疾患の一つです。

さらに腎臓の機能が低下することで、身体の老廃物を排泄する機能が低下するのでむくみを起こしやすく冷えや手足のふるえの原因ともなります。

腎臓の機能低下の多くは冷えから起こり、腰痛や足腰のダルさも伴うのが特徴です。

 

パニック障害を克服するには

パニック障害の原因が内臓にある場合には、克服のために必要な行動は決まってきます。

主に

  • 汗をかく
  • 睡眠をとる
  • 水分を摂る

などが重要となってきます。

めまいなどの頭に血が昇った症状を鎮めるには熱を発散することが大切なので汗をかくのは有効です。

運動をして汗をかくのが理想ですが、外出もままならない時には半身浴などでも構いません。

要は身体が汗をかけば良いので、出来る方法で少し汗を流しましょう。

また、肝臓は睡眠不足で弱るので6時間以上の睡眠を確保するのが理想です。

パニック障害になる人の多くは睡眠不足で、睡眠不足によるストレスで余計に身体が弱っている場合が多くあります。

そして水分をこまめに摂る事で血流の改善を促します。

理想は一時間にコップ一杯の白湯を飲む事です。

冷たい水は腎臓に負担となるのでぬるいくらいの水がおすすめです。

また尿量が増える事で身体からの老廃物の排泄も促せるので腎臓も助けます。

また、睡眠の際には身体を冷やさないようにすることで腎臓の回復にもつながります。

 

まとめ

パニック障害は心の病気だと思われやすく心理療法がすすめられやすい病気です。

ですが、身体と精神状態は密接に関係しているので身体の不調からパニック障害を起こしている人も多いのです。

普段から睡眠不足で水分不足、運動不足が続いている人は心の状態よりも身体の状態を整える事で症状が改善しやすくなります。